2011年01月06日

領海侵入に制裁金検討=検査経ず退去命令も―庁法と外国船舶法改正へ・海保

仮に竹島同様
尖閣諸島にも中国海軍が押し寄せてきて
勝手に実効支配された挙句
灯台とか埠頭とか作られても
「罰金を科すぞ!」
とか
「退去を勧告します!」
とか口で呼びかけるだけでOKだと言う平和的で画期的な法律案ですね。
中国様が大喜びです。

もういい加減、自衛隊法改正して
領土・領空・領海を侵犯してくるやつらには
正当防衛以外でも
警告を無視して逃走したり逆に襲い掛かってくる場合に限り
射撃しても良いとした改正案でも提出されたらよいのではないんでしょうかね?
posted by azu2_ at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社会保障改革に「政治生命」=財源に消費増税、国民も理解―首相

民主党「中小企業を支援すると言ったな。あれは嘘だ」
民主党「ガソリン価格下げると言ったな、あれは嘘だ」
民主党「高速無料と言ったな、あれは嘘だ」
民主党「歳費削減すると言ったな、あれは嘘だ」
民主党「消費税議論はしないと公約したな。あれは嘘だ」
民主党「昨年、政治主導と言ったな。あれは嘘だ」

鳩山「オレは総理辞めたら議員を引退するといったな。あれは嘘だ」
菅「オレは第176回臨時国会を『熟議の国会』にすると言ったな。あれは嘘だ」
小沢「オレは一兵卒として大人しくすると言ったな。あれは嘘だ」
posted by azu2_ at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

「日中関係改善の3つの道」、今年は好転か―中国メディア

>今回の日中関係の緊張は日本が引き起こした。
>ゆえに正常化に対しても日本がまず行動しなければならない

中国経済網による対日要求
日本に対しては日中関係改善に向けて以下の事を要求する。

尖閣諸島の割譲。

その周辺海域で産出される海底資源を
採掘する為の費用を全て日本側が負担する。
但し採掘された資源は全て中国側が獲得する。

将来、沖縄や日本本土決戦に備え
中国人民解放軍の軍備拡張のために
その費用を日本側が負担する。

沖縄から米軍基地を撤去して
中国人民解放軍による沖縄開放に協力する。

小沢一郎と民主党・社民党の殆どの議員は
上記の中国側の要求を全てのんで
その代わりに中国様からご褒美をもらいたいんですよね?
posted by azu2_ at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。