2010年07月21日

世界でも類を見ない日本独特の変な法律

この8月から『レバレッジ規制』される法律が施行されるようで
大変迷惑している。
具体的には今年の8月からレバレッジは最大50倍まで、
さらに来年の8月からは最大25倍までとするというもの。


「投資家を保護する為」とか何とかのたまっているようだが
例えて言えば
今までの高速道路はアウトバーンみたいに
制限速度が設けられていなかった
これでは危ないので制限速度を法律で設けて
『ドライバーが安全に運転できるように保護しましょう』
というもの。
今年の8月からは最大速度を50キロまで、
来年の8月からは最大速度を25キロ(爆)までとしましょう!

そうすればドライバーを悲惨な重大事故から保護されます!!!

・・・みなさんはどう思われますか?

確かに高速道路の制限速度を25キロまでとすれば
『安全性』は飛躍的に向上しますが、
『利便性』はそれ以上に激しく低下します!!!!!

もうこんな高速道路なんて使うものかと
言う人が出れば出るほど高速道路の使用料金
=FXからの徴税額は減少するのです!!!!!

投資家も困り、徴税額も減るので国も困る。
みんなが困るような変な法律を作るのが今の日本政府です。

ちなみにこんな変な法律・規制を作る国は
地球上どこを探しても日本以外には存在しません!!!!!

世界中からもおかしな目でみられること請け合いです。
FXをやる一投資家としては
一刻も早くこんな訳の分からない法律は白紙撤回してもらいたい!!!!!
posted by azu2_ at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156955098
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。