2010年02月28日

小沢の野望 全国版

小沢一郎の「本当の意味の改革」は何を意味するのか?

1.外国人参政権
2.夫婦別姓
3.人権侵害救済法案
(言論弾圧法案・民主党に対する抗議デモが出来なくなる)

4.移民1000万人
5.地域主権
(地方自治体に外交権・立法権・国防権を与えて
外国人参政権とセットにして、
地方自治体を日本から独立させて、
シナ領土・韓国領土にする。)

6.皇室の廃止
(ブータンが、
毛沢東派のゲリラ活動で王室をつぶされたように、
小沢は日本の皇室を潰して、
日本の大黒柱・背骨を抜き取り、シナに日本を売る予定)

(小沢の改革の結果)
日本は、チベット・ウイグルと同様に、
シナ領・日本自治区・日本族にされます。

小沢は日本自治区の『皇帝』の座と
シナ利権をすべて手に入れるつもりである思われる。

小沢一郎の『皇帝』への強い意思 野望100

小沢一郎は今もなお天皇・皇室と
逆らう奴らは皆殺しにする準備を着々と進めている…。


この記事をより多くの人に知らせたいと思った方のみ
このボタンを押してください→人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


ラベル:小沢一郎
posted by azu2_ at 14:50| Comment(2) | TrackBack(1) | 小沢一郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本の解体と日本人の災難を阻止しましょう。
Posted by coffee at 2010年03月02日 04:32
今早急に日本はどうこう変わらないように思えるが、将来を見据えるとかなり、大きな問題をかかえている。改革することが世の中を良くすることと勘違いする人も多数いて本当に危険である。自民党は必ずしも最良ではないが他党と違うよい点は日本人しか党員になれないことです。ほとんどの外国人は日本をよくしようなど思いますか。日本をよくしようと思う人々によってこそ日本はよくなるのです。またそういう人が一人でも多ければそれだけ日本がよくなるのです。単に票集めのため外国人参政権を与えようとする民主党がなぜ日本をよくできるのでしょうか。こんな簡単なこともわかっていないから日本は無茶苦茶になるのですね。日本を良くしたい人が増えることを何より願っています。
Posted by 日本大切 at 2010年03月05日 11:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スミスと韓国人のトヨタ証言は真実か?・「恥を知れトヨタ」と公聴会で罵倒したスミスのレクサス転売先ではトラブルなく疑問噴出・【テキサス親父】 トヨタ問題に怒る・米当局がレクサス買い取り調査・韓国人被害者のチェ「左にハンドルを切ると、車は右に行き……」
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 「恥を知れトヨタ」米下院公聴会で怒号飛ぶ http://sankei.jp.msn.com/economy/busine..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2010-03-02 04:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。