2010年02月07日

亀井静香を採点してみた

亀井静香

恐れ多くも天皇陛下に対して
「京都か広島にお住まいになっては?」
などと意味不明な無礼極まる不遜な態度 (-1)

人権侵害救済法案 賛成(-1)
(※外国人秘密警察が
言論弾圧する恐怖政治到来を暗示する最悪の法案のひとつ)

外国人参政権 賛成→反対(+1)
但し、帰化の条件を緩め「帰化」での対応を促進(-1)

夫婦別姓法案に反対(+1)
(※日本の秩序破壊を目論む悪法のひとつ)

創価学会のような北朝鮮系キチガイカルト宗教に真っ向から敵対(+1)

採点結果 合計+-0

総評

国賊ではないが、かといって国士でもない。
陛下への無礼を心から悔い改め反省と謝罪を表明し、
帰化の条件を緩めることなく「帰国」を推進し、
人権侵害救済法案にも反対を表明するなら
全面的な支持も考えてもいい…。

この記事をより多くの人に知らせたいと思った方のみ
このボタンを押してください→人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
ラベル:採点
【関連する記事】
posted by azu2_ at 23:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 採点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この人の評価はかなり微妙


今回はazu2さんの見方にかなり近いですね



陛下を京都にとかは、まあ大臣としては

許されない発言ですが、関西出身の議員は

地元に対するリップサービスでこの手の

事はわりと言ったりするんですよんね。


この人の目下最大の問題は、

せっかく小泉、竹中人脈の郵政の西川社長を

切ったのに郵貯でアメリカ国債を買えるとか

発言してる事だと思います。

個人的には郵貯でアメリカ国債を買うなら

不支持、買わないなら支持ってとこです。


Posted by gougou at 2010年02月08日 08:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。