2010年09月30日

尖閣問題で中国政府「日本は無責任な発言をやめてほしい」

>中国政府・外交部の姜瑜報道官は30日の定例記者会見で
>「日本側は無責任な発言をやめてほしい」と述べた。

>姜報道官は「釣魚島と周辺の島(尖閣諸島の中国側呼称)は
古来から中国固有の領土であり、
>日本は釣魚島海域で不法に中国側漁船と漁民を捕獲した。
>中国の領土と中国国民の権利をはなはだしく侵害した」との従来の主張を繰り返した

尖閣諸島がシナの古来からの領土と言うのであれば
なぜ1960年代のシナの世界地図では
尖閣諸島は日本の色に塗られていたのか是非ともコメントを願いたいものですね。

・・・と言うより
なぜ、これしきのツッコミを日本政府の要人は雁首揃えて
誰一人として入れられないのかと非常に憤りを感じる。


尖閣諸島は日本固有の領土である!という方のみ、
このボタンを押してください→人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
posted by azu2_ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

船長釈放、政治介入を否定=参院委質疑で法務副大臣―漁船衝突事件

>小川敏夫法務副大臣は、那覇地検が中国人船長を釈放したことについて
>「政府の判断とは全く関係なく、独自に地検の判断として行った」と述べ、
>政治介入はなかったと強調した。佐藤正久氏(自民)への答弁。

「もっと早く」 解決急がせた首相 中国船長釈放前に

「もっと早くできないのか」
菅直人首相が声を荒らげた。
22日からの国連総会出席を前に、尖閣諸島沖の衝突事件で
逮捕した中国人船長について、
官邸の関係者が「勾留(こうりゅう)期限の数日前には決着が つきそうです」と、
起訴が避けられそうだとの感触を伝えた時のことだった。
首相は、船長釈放に ついて
「検察当局が総合的に考えた」として、
関与を全面否定しているが、実際は早期解決を 促すような発言をしていたのだった。

ソース 朝日 2010/09/28(火)



菅総理に問い質したい。
法務副大臣閣下は
『政治介入はなかった』と強調したそうですが、
本当に間違いはありませんか?

国民に嘘をついてごまかして
まんまと検察に責任転嫁をして
その場をしのごうとしているのではありませんか??

正直に「私が検察に圧力をかけて船長を釈放致しましたゴメンナサイ」と言って
引責辞任された方がまだ潔いと思うのですが
この期に及んでまだシラを切りとおして総理大臣の椅子にしがみつこうとなさりますか?

そんな姿勢を国民が許すと思っていらっしゃるんですか?

嘘つき民主党は総辞職して解散総選挙をするべきだ!と思った方のみ、
このボタンを押してください→人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
posted by azu2_ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

日本に謝罪と賠償要求=船長帰国、「拘束で主権侵害」―中国

>中国外務省は25日、尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖での漁船衝突事件で
>処分保留のまま釈放された中国漁船の船長が帰国した後、
>「日本側は船長らを違法に拘束し、中国の領土と主権、国民の人権を侵犯した」と
>強く抗議(逆ギレ)する声明を発表し、
>日本側に謝罪と賠償を求める方針を明らかにした。


謝罪と賠償をすべきは

他国の領海を侵犯し、
停船を求めた巡視船にいきなり攻撃を仕掛けて
これを破壊した
シナの方だと思うのですが・・・。


「その通りだ!!」と思った方は、
このボタンを押してください→人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ


posted by azu2_ at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。